ピュアダイヤモンドコイン(PDC)詐欺疑惑について関係者が回答!PDCプロジェクトメンバーに突撃インタビュー
最近、暗号通貨またはICO界隈で話題のピュアダイヤモンドコイン(PDC)。しかし、ある記事をきっかけにピュアダイヤモンドコインに詐欺疑惑が浮上しました。ピュアダイヤモンドコインへの不安が高まる中、本サイトではプロジェクト関係者への突撃インタビューに成功!ピュアダイヤモンドコイン詐欺疑惑の真相は…

詐欺疑惑で話題になっているピュアダイヤモンドコイン(PDC)

今、詐欺疑惑で話題になっているピュアダイヤモンドコイン(PDC)。

今回の詐欺疑惑、事の発端は以下の仮想通貨ポリスの記事でした。

出典:ピュアダイヤモンドコイン(PDC)は詐欺業者と提携していた。実現不可能なプロジェクトなのか 仮想通貨ポリス

元々、ピュアダイヤモンドコイン自体が注目されていたこともあり、この記事が公開されてからというもの、ピュアダイヤモンドコインへの不信感は高まるばかりです。運営側への問い合わせも多数寄せられており、投資家の不安は最高潮まで高まっています。ちなみに、この仮想通貨ポリスというサイトは過去にもいくつかの詐欺の摘発記事を公開していることから、様々なICO案件の調査を担っているサイトのようです。今回、この仮想通貨ポリスが調査した結果、明らかになったピュアダイヤモンドコインの怪しい点は、主に以下の3点です。

・IPH(インターナショナル・プライベートホールディングス)という詐欺業者と提携している
・ラボグロウンダイヤモンドの開発・製造を行うピュアダイヤモンドラボ株式会社が元々はシェアハウスの運営会社だった
・8月23日時点でイーサリアムのトランザクションが確認できていない

ちなみに、こちらの仮想通貨ポリスの記事は、現在Googleで「ピュアダイヤモンドコイン」と検索していただくと一番上に表示されています。

つまり、ピュアダイヤモンドコインについて気になって検索した方のほとんどが閲覧していることになります。そのため、だんだんと話題になり、炎上しそうな雰囲気しそうな勢いなのが現状です。しかし、8月25日早朝にピュアダイヤモンドラボ株式会社から仮想通貨ポリスの記事の内容には虚偽の内容が織り込まれているといったニュアンスの公式発表がありました。そこで、PURE DIAMOND INFO編集部では、9月5日に韓国で開催されるカンファレンスに潜入し、ピュアダイヤモンドコインの責任者への突撃インタビューを敢行することにしました。本記事では、その時の内容をできる限りお伝えしたいと思います。

上記の写真は、ピュアダイヤモンドファームシンガポールの代表取締役クリス・ヤンさん(以下、クリスさん)のカンファレンスの様子です。

今回、我々のインタビューを受けてくださったのも、このクリスさんでした。

それでは、クリスさんとのインタビュー内容をお届けします。

編集部:PURE DIAMOND INFO編集部メンバー

クリスさん:ピュアダイヤモンドファームシンガポール 代表取締役クリス・ヤンさん

※今回のインタビューは通訳を通して行いました

PURE DIAMOND INFO 編集部

はじめまして。本日は急な我々の取材を受けていただき、本当にありがとうございます。

CEO クリスさん

いえいえ。我々としても、公の場で今回の騒動に関して弁解できる場を設けていただいたこと感謝しております。

PURE DIAMOND INFO 編集部

お時間もないかと存じ上げておりますので、それでは早速本題に入らせていただきます。まず、今回ネットで話題になっているピュアダイヤモンドコイン詐欺疑惑の概要について説明していただけますでしょうか?

CEO クリスさん

はい。皆さんもご存知の通り、現在あるサイトでピュアダイヤモンドコインは詐欺であるといった記事が公開され混乱を招いてしまいました。皆様には、多大なるご迷惑をおかけ大変申し訳ないという気持ちでいっぱいです。我々といたしましても、記事が公開された当初は全貌を把握できておらず、プロジェクト運営側もパニック状態でした。しかし、ここ数日でようやく事の経緯などが明らかになり、現在は弁護士などを通して適切な対処へと動き出しています。

PURE DIAMOND INFO 編集部

なるほど。私どもも、今朝掲載されたピュアダイヤモンドラボ株式会社のお知らせも拝見しました。それでは、現在、適切な対処へと動き出しているとのことですが、今回問題となっている主な要因を教えていただきたいです。

CEO クリスさん

はい。今回、問題になったのは主に3つです。一つ目は、ピュアダイヤモンドコインがIPH(インターナショナル・プライベートホールディングス)という詐欺業者と提携している。2つ目は、ラボグロウンダイヤモンドの開発・製造を行うピュアダイヤモンドラボ株式会社が元々はシェアハウスの運営会社だったという事実が発覚した。そして、3つ目がプライベートセールが行われているはずなのに、イーサリアムのトランザクションが確認できていないため、プライベートセールが全く売れていないと判断された。以上3つです。

PURE DIAMOND INFO 編集部
CEO クリスさん
PURE DIAMOND INFO 編集部
CEO クリスさん
PURE DIAMOND INFO 編集部
CEO クリスさん

「詐欺疑惑1:詐欺業者との提携」

PURE DIAMOND INFO 編集部

それでは、今回の詐欺疑惑について1つずつ説明していただいてもよろしいでしょうか?

CEO クリスさん

はい、ご説明させていただきます。まず、1つめのピュアダイヤモンドコインが詐欺業者と提携しているという疑惑からです。

今回、我々と提携していると言われているIPHという代理店は、皆さんもネットで調べていただけるとわかるかもしれませんが、過去に詐欺疑惑が幾度とかけられている怪しい業者です。それでは、なぜ今回提携したのか?というところですが、結論から申し上げますと、ピュアダイヤモンドコインはIPHと提携しておりません。これはすでに確認済みであり、許可なくピュアダイヤモンドコインの情報発信、営業を行いピュアダイヤモンドコイン側としても被害を受けております。そのため現在、弁護士に依頼し法的処置へと動き出しています。

PURE DIAMOND INFO 編集部

なるほど。何の許可もなく勝手にピュアダイヤモンドコインの情報発信などを行っていたのですね。それでは、IPHはピュアダイヤモンドコインの代理店ではないという認識で正しいでしょうか?

CEO クリスさん

はい、間違いありません。なので、皆さんもIPHには関わらないよう注意していただきたいです。

PURE DIAMOND INFO 編集部
CEO クリスさん
PURE DIAMOND INFO 編集部
CEO クリスさん
PURE DIAMOND INFO 編集部
CEO クリスさん
PURE DIAMOND INFO 編集部
CEO クリスさん

「詐欺疑惑2:ピュアダイヤモンドラボ株式会社について」

PURE DIAMOND INFO 編集部

わかりました、ありがとうございます。それでは2つ目の説明をお願いいたします。

CEO クリスさん

はい、2つ目のピュアダイヤモンドラボ株式会社が元々はシェアハウスの運営会社だったというお話ですが、まず一点確認させていただきたいことがございます。ピュアダイヤモンドラボ株式会社は、あくまで弊社(ピュアダイヤモンドファームシンガポール)の技術提携先です。なので、ピュアダイヤモンドラボ株式会社はピュアダイヤモンドコインの運営には関わっておらず、プロジェクトの運営はピュアダイヤモンドファームシンガポールが担っております。ピュアダイヤモンドラボ株式会社様には、今回のプロジェクトで必要となるラボグロウンダイヤモンドの製造と開発に協力していただくために、我々から技術的な提携をお願いいたしました。その点をまずはしっかりと把握していただきたい所存です。

PURE DIAMOND INFO 編集部

なるほど、丁寧なご説明ありがとうございます。我々もその点については理解できていませんでした。ボードメンバーの全員がプロジェクト運営者だと認識しておりましたが、正確には違うのですね。

CEO クリスさん

はい、その通りです。説明不足だった我々のミスですが、再度ご確認していただけるとありがたいです。

PURE DIAMOND INFO 編集部

わかりました。ちなみに、ピュアダイヤモンドラボ株式会社が以前はシェアハウスの運営会社だったというのは事実なのでしょうか?

CEO クリスさん

たしかに、ピュアダイヤモンドラボ株式会社は新設会社ではありません。新設会社にしなかった理由としては、もっとも縁起の良い日である、天赦日という日を会社設立日にしたかったからです。しかし、天赦日が休日だったために、新規登記では難しく、変更登記であれば可能だったからと言うのが大きな理由です。これはプロジェクト運営側の責任者であり、ピュアダイヤモンドラボ株式会社代表取締役プロデューサーの安部さんの強い意向でした。やはり、プロジェクトメンバーの中でも、安部さんはよりこのプロジェクトに懸ける想いが強いと個人的には感じており、少しでも縁起の良い形でプロジェクトを進めていきたかったのかと思います。

また、今回のプロジェクトは、特許取得などの理由から早急に進める必要があり、年に5~6回しかない天赦日を何度も待っているわけにはいきませんでした。以上の理由から、ピュアダイヤモンドラボ株式会社は新設ではなく、社名変更という形で設立しました。

PURE DIAMOND INFO 編集部
CEO クリスさん
PURE DIAMOND INFO 編集部
CEO クリスさん

「詐欺疑惑3:プライベートセールのトランザクションについて」

PURE DIAMOND INFO 編集部

なるほど。そのような経緯があったのですね。わかりました、ありがとうございます。それでは、3つ目の疑惑の説明をお願い致します。

CEO クリスさん

はい、わかりました。詐欺疑惑の3つ目は、プライベートセールのトランザクションが確認できていないということについてです。

実は、公に発表はしていませんでしたが、7月15日から8月15日にかけてプライベートセールということで、ピュアダイヤモンドコインの販売を行っていました。プライベートセールというのは、いわゆる関係者などの伝手で身内のみが購入できるセールですね。なので、どうしてこれを知っているのか?というところは正直疑問ですが、とりあえず置いておきましょう。

そのプライベートセールのトランザクション(いわゆる取引履歴)が確認できないために、プライベートセールで全く売れていないというのが主張ですね。ここで一点申し上げたいのが、現時点ではプライベートセールの取引履歴や金額については確認できないのが普通です。まだパブリックセールすら開始していないのに、トランザクションが確認できないのは普通のことかと思います。トランザクションに関しては、パブリックセールが始まる9月1日以降にもう一度確認していただけたらと思います。

また、まだ公式として開示していない情報を公開しているサイトに関しては一切事実はございません。今回は、皆様に多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

PURE DIAMOND INFO 編集部

ありがとうございます。なるほど、こわいですね。情報社会であるからこそ、信用する情報と信用してはいけない情報を見分けないといけないなと思いました。我々も情報の管理は徹底していきたいと思います。少し話が逸れてしまいましたが、丁寧なご説明ありがとうございました。我々としても、今回の疑惑が解消されて正直スッキリとした気持ちです。

それでは、最後にこの記事を読んでくださっている方に向けて伝えたいことなどがあれば、お願いいたします。

CEO クリスさん

重要な情報は、公式サイトなどを通じて正式に発表しますので、嘘の情報には注意してください。
何か疑問があれば、質問など送ってください。
これからも、PDCとピュアダイヤモンドファームシンガポールえおよろしくお願いします。

PURE DIAMOND INFO 編集部

本日は長いお時間をいただき、本当にありがとうございました。今後のピュアダイヤモンドコインの動向に期待しています。

「結論:ピュアダイヤモンドコイン詐欺疑惑は嘘だった」

今回のピュアダイヤモンドコイン詐欺疑惑について、PURE DIAMOND INFO編集部としては、「ピュアダイヤモンドコインは詐欺ではない!」という結論にいたりました。

もちろん、皆様にこの結論を鵜呑みにしろとは言いません。最後に判断するのは自分です。自分の目でどの情報が正しいのかしっかりと判断し、もしピュアダイヤモンドコインを購入するのであれば、それも自己責任です。

また、ピュアダイヤモンドコインに関して気になることなどがあれば、PURE DIAMOND INFO編集部までご連絡をお願いいたします。

今後もピュアダイヤモンドコインの動向に注目していきますので、お楽しみに!

PURCHASE PURE DIAMOND COINS NOW
関連インタビュー記事
関連記事